2019年3月26日火曜日フリーランス日記

日経平均株価の反落で景気後退局面が本格化してきていますが、そのことが雇用にも影響が出始めてきているようです。

45歳以上の社員対象のリストラをするという企業が現れ始めたのです。

それだけではありません。

派遣社員や契約社員などの非正規雇用の人たちもリストラの嵐に巻き込まれているのです。

なんだか報われない働き方をしているなと思いますが、フリーランスもこういう時こそ新しいことにチャレンジしていくという姿勢が必要なのではないかなと思うのです。

新しいことにチャレンジしていくことはそれだけ未来に繋げられるということになるので、実行してみて続けられそうであれば続けてみてだめであればいろいろと改善をしていきながら形にしていくということも必要なのかなと思うのです。

ただ黙って仕事をしているだけでは将来もないし、辛いものになってしまうからなるべくそこからの脱却を勧めていく必要があります。

不況のときこそ開業をするタイミングで、他にはないことをやっていけばいいと思うのです。リクルートカード 即日

2019年3月26日火曜日フリーランス日記