子供の乾燥肌。ようやく出来た傷が治ってきた

わたしの5才になる子供は乾燥肌で、よく体を掻いてしまってがさがさになっています。
先日、痒かったのでしょうね、ついに掻きすぎて傷ができ、
あれよあれよという間に体中に広がり、とびひになってしまいました。
薬をあれだけ塗っていたのに、
寝ている間に知らず知らず知らずのうちに掻きむしってしまい、
どんどん身体中にとびひが広がっていって大変なことになりました。
近所の皮膚科へ通って3回も塗り薬を変えてもらい、
3週間目にしてようやく治ってきた感じです。
また子供は、水泳教室にも通っているのですが、
ちょうどとびひになっていた間はプールの工事があって、
お休みだったので、不幸中の幸いでした。
というのも、とびひにかかっていると、
友達に移るので、プールには入れないのです。
子供はプールが大好きなので、プールだけは休ませたくはありませんでした。
プールの水もすこしは子供の皮膚に刺激を与える原因のひとつかもしれませんが、大好きなので、子供もプールだけはやめないと言っています。

子供の乾燥肌。ようやく出来た傷が治ってきた

育児疲れと話しの通じない主人にイライラが限界に…

連休2日目にも関わらず相変わらず休日出勤をするという主人。

主人にチビちゃんを任せて、普段出来ない家事や離乳食の作り置きなどをしようと考えていたのに。
チビちゃんの夏服も再度洗濯して実家に送るつもりで出しっぱなしのまま2週間以上経ってしまいました…。

平日にすれば良いだけのことですが、最近は少しでも側を離れると火がついたように泣き叫ぶので家事が全くできずにいる状況です。

ひどい時などは、座っている体勢を変えようと少し動いただけで泣きだすので気が滅入ってしまいます。

その事を何度も主人に訴えているのですが、全く話が通じない。

「ベッタリくっついてくれるのも今だけだよ♪」
「ママ大好きっていう時期を楽しまなきゃ!!」

とこちらがノイローゼなりそうだと本気で訴えかけているにも関わらず、斜めな方向からの返答ばかり。
そんな主人にイライラしてばかりいたのですが、今回ついに爆発してしまいました。

仕事が忙しいため家事や育児に参加できない事に対し本人は、「良い夫じゃなくてごめん」と普段から良く言っているのですが、だからと言って良い夫になるために行動に移す訳でもない主人。

風邪気味だからゆっくりさせて欲しいと数日前から伝えていたにも関わらず休日出勤をした上に帰宅も夜中。
バタバタと物音で帰って来たせいで、寝ていたチビちゃんも起きてしまい泣きだしてしまい、寝かしつけのやり直し。

イライラする私を見てヤバいと思ったのでしょうか?
主人が初めてチビちゃんの寝かつけをしてくれて、主人の寝室で1人だけで眠る時間を作ってくれました♪
主人がチビちゃんを寝かしつけるなんて、本当に久々の出来ごと。

産まれてこの方、寝かしつけなど数えるほどしてこなかった主人
「少しでも寝たら?」と日中お昼寝をさせてくれた事すら一度もありません。
そんな主人が寝かせつけを交代してくれるなんて奇跡(笑)

娘が産まれてから初めて、1人でゆっくり寝る時間が出来ました。
1人で気ままに寝ていられるって、本当に幸せ♪
たまにはこうやって1人で寝かせてもらうようにしたいと思います。

育児疲れと話しの通じない主人にイライラが限界に…