子供の乾燥肌。ようやく出来た傷が治ってきた

わたしの5才になる子供は乾燥肌で、よく体を掻いてしまってがさがさになっています。
先日、痒かったのでしょうね、ついに掻きすぎて傷ができ、
あれよあれよという間に体中に広がり、とびひになってしまいました。
薬をあれだけ塗っていたのに、
寝ている間に知らず知らず知らずのうちに掻きむしってしまい、
どんどん身体中にとびひが広がっていって大変なことになりました。
近所の皮膚科へ通って3回も塗り薬を変えてもらい、
3週間目にしてようやく治ってきた感じです。
また子供は、水泳教室にも通っているのですが、
ちょうどとびひになっていた間はプールの工事があって、
お休みだったので、不幸中の幸いでした。
というのも、とびひにかかっていると、
友達に移るので、プールには入れないのです。
子供はプールが大好きなので、プールだけは休ませたくはありませんでした。
プールの水もすこしは子供の皮膚に刺激を与える原因のひとつかもしれませんが、大好きなので、子供もプールだけはやめないと言っています。

子供の乾燥肌。ようやく出来た傷が治ってきた