マキシマリストと同居するにあたっての留意

どうにか多少、ミニマリストの当などを読んで、清掃や引き上げについて学ぼう。
それで、ちょこっとずつ、片付けていこう。
8月にはヘルパー様も来るし。お清掃を手伝ってもらおう。
いきなり片付けたほうが宜しいって言うけれど、それは怖い。
慎重にしなくてはならない。でも、ホコリが貯まるなあ。
昔から、汚ルームの自身。清掃をしない自身。
建物がきった乏しい自身。これが酷いのだな。
肥えるしね。外圧たまるし。リフレッシュがほしい。
切り捨てるのはリフレッシュに陥るって訊くよなあ。
私も、持ってるものを捨ててみようかな。
でも今はとうに、捨てるものはない。ぜんぶ必要な一品ばかり。
けどよし、至高大切なのは、受診券と垣根やつメモと、独り立ち肩入れと、医療費切符のみ。
これが最もお気に入り。先認可ぐらい。
クレジットカードも持ってないし、いたってシンプルなライフ。
稼ぎの監視は彼がしてるし、自身は仕事をするだけ。
ウィークデイは、プールに行って、仕事して、コーヒー飲んで、仕事して、寝る前に読書するだけ。脱毛ラボ 部位

マキシマリストと同居するにあたっての留意