カナダのおばさんとおじさんの記憶だけが鮮明

なんのドラマを見ていていたのか忘れたが、その中でカナダのモントリオールが出てきたので、一緒に見ていた母とカナダにいるおじさん、おばさんの話になった。
これが、初めて見たドラマであればそんな話はしないんだろうが、そういう話になったのは何回もみたものだから…だ。
しかるに、そのおばさんおじさんに会ったのはかなり幼少の時なので住んでいる家とかの話になったときに、カナダに行ったはずではないのにその親戚と会っているはずがないといっていたんだけど、確かに日本語がほとんど出来ないおじさん(でも日本人の顔)と快活なおばさんと会った記憶はある。
よく話してみると、その家自体は違う親戚の家で、そこにカナダに住んでいるおじさんとおばさんが来ていたらしいことが分かった。
こういうのは不思議で、どうやら幼稚園にも入っていないのにかなり鮮明に覚えていること、そのカナダでない親戚のことは全く覚えていないのにカナダのおばさんおじさんの話している内容は覚えているんだよな。

カナダのおばさんとおじさんの記憶だけが鮮明